パパ活女子騙し浣腸 拘束我慢記録

浣腸

パパ活女子騙し浣腸 拘束我慢記録

再生時間:231分
「私はパパ活をはじめてまだ数カ月しか経たないんだけど、若い女子と話したり食事をすることだけでも結構な数ね望んでるおっさん等が世の中にたーくさんいるんだって事実を知ったんだよね。

だからね、今しかないこの若さを武器にさ、これを活かさない手はないと思ったんだよね。今ね私と付き合ってる“定期パパ”は3人居てさ。パパ活を通して、ここ4カ月間で大体50万円ほど稼いじゃったんだ。

私の同系の友達の中にはさ、パパ活をして今までで300万円以上も稼いで貯めた子もいるんだよ。私ももっと頑張らなくちゃなと思ってます。」これはあるSNSサイトに投稿された文章である。パパ活とは経済的に余裕のある男性と一緒の時間を過ごし対価として金銭を得る活動のことである。

それに目をつけたハンターは数あるパパ活サイトの中から、獲物を選びコンタクトをとる。何度かデートを重ね、徐々に距離を縮め、獲物が油断したその時、男は豹変し襲いかかる。

娘は激しく抵抗するが、男の力には成す術もなく手足を拘束されてしまう。

恐怖に打ち震える獲物の肛門に男は容赦なく浣腸をぶち込むのであった。なにを入れられたのか分からない獲物は困惑するが、腹の奥底から痛みが急速にこみ上げる。悲痛の声を出し、苦しみ悶え我慢する獲物。

それに欲情したハンターは更に娘を弄び続ける。ついに我慢が出来なくなった獲物は肛門から糞汁にまみれた排泄物を吐きだすのであった